AI搭載 サーキットトレーニングマシン -milon-

九州は初上陸!  世界最先端のトレーニングマシン

milonってなに?

milon社は45年以上に渡って最も「簡単」で「安全」かつ「効果的な」トレーニング方法を提供するため、開発に取り組んできたフィットネスマシンメーカーです。
全世界26カ国以上で2,600以上のミロンサーキットが稼働しており、数百万人もの人々がミロンサーキットトレーニングを楽しんでいます。

次世代サーキットトレーニングマシンmilonの特徴

1スキャニング
2身体機能の測定
3 トレーニングアシスト機能  
4電子抵抗による負荷革命
5ミロンマシンに期待する効果

なぜmilonなの?

 SAFETY - 安全  

適切な負荷量
最大筋力測定の結果を基にトレーナーが負荷量を設定します。
いつでも最適なトレーニングを実現し、過負荷による怪我のリスクを低減することができます。


マシン誤操作による怪我がない
トレーニングをする時にはICカードをマシンにかざすだけで自動で負荷設定がされます。
誤った操作や不注意による怪我のリスクがありません。
トレーニングの経験が無い方でも安心してスタートすることができます。


安全な可動域の設定
一人ひとりの身体に合わせてマシンの稼働範囲を調整することで、関節への無理な負担を減らします。
また、痛みが出現しない範囲に可動域を調整するなどの応用をすることもできます。

 EASY - 簡単・シンプル 

全自動のマシン設定
トレーニング時にはICカードをかざすだけでマシンのセッティングは完了です。
椅子の高さ、ハンドルの位置、負荷設定を個別に行う必要はなく、トレーニングに集中することができます。


トレーニングガイド機能
モニターに表示されるガイドに合わせてマシンを動かすだけで最適なスピードでトレーニングできます。
マシントレーニングが初めての方でも気軽に始めることができます。


日常生活で活用している筋肉を鍛える
ビッグマッスルと呼ばれる、普段の生活で使い慣れている筋肉を鍛えるマシン構成になっています。
これらの筋肉は全身における比率が大きいため、身体の変化が出やすくなっています。


習慣化しやすい
最短17分30秒からサーキットトレーニングに取り組むことができるため忙しい方でも隙間時間にトレーニングできます。

気軽に始めてみませんか?

 EFECTIVE - 効率的 

バランスのいい身体づくり
全身を満遍なく鍛えられるマシン構成になっているため全身をバランスよくトレーニングできる。


トレーニングの実施状況を把握
種目ごとに、「理想的・難しすぎる・難しい・簡単すぎる・簡単」の5つから感想を記録します。
さらに前述のガイド通りに動かせているかをマシンが履歴を記録してくれています。
各種目についての主観と客観を基に、トレーナーが負荷調整を行うことでトレーニングの漸進性を保ちます。


モーターによる負荷革命
電子制御によるモーターで負荷をかけるため、1つの動作の中でも自在に負荷を変えることができます。
例えばベンチプレスの時には①腕を伸ばす時 ②腕を伸ばしている時 ③腕を収縮させる時、これら全ての状態で異なる負荷設定をすることができます。
人体の筋力発揮の仕組みに合わせ、一瞬も無駄せずに常に最適な負荷がかかった状態でのトレーニングを実現します。


さらに・・・
行った記録がアプリで確認できる
自分の頑張りがいつでも確認できるためモチベーションの維持に活用できます。

 
 
 

<1.スキャニング>

ミロンマシンのトレーニングは全身のスキャニングから始まります。
関節の位置や手足の長さをバイオメトリックマーカーに基づく
スキャンシステムは数秒で測定します。
マシンのポジション設定、可動域設定を自動で行います。

 

<2.身体機能の測定>
柔軟性テスト・パフォーマンステストにより身体機能を細かく数値化します。
 
<測定できる柔軟性テスト項目>

オーバーヘッドスクワット
肩の可動域
股関節外転
体幹後屈
体幹側屈
頸部側屈


<パフォーマンステスト項目>
レッグエクステンション
太もも前面 (大腿四頭筋)

・レッグカール
太もも背面 (ハムストリングスと呼ばれる大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋)

 

・シーテッドロー
背中(主に広背筋)

・チェストプレス
胸部(主に大胸筋や三角筋、上腕三頭筋)

・アブドミナル

腹部(主に腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋)

・バックエクステンション

背中(主に脊柱起立筋)

 

「カードをかざして座るだけ」

​<3.トレーニングアシスト機能>
今まで自分で行なっていた、マシンのポジショニングと負荷設定から解放されます。
ICカードをかざすだけで、トレーニングマシンがあなたに合わせて動きます。
あとはマシンに座り、画面に従って身体を動かすだけです。
「マシンの使い方がわからないから一歩を踏み出せなかった」
このような理由でジムへ通えなかった方も、

まずはSINKA GYMで慣れることから始めてみませんか?
医療の知識を持ったスタッフが常駐しています。
ちょっとした疑問もお気軽にお声掛けくださいね。

 

<4.電子抵抗による負荷革命>
ミロンはおもりではなく電子抵抗で負荷をかけています。
この技術は「動きに合わせた負荷設定」を実現しました。
トレーニングは下記のような種類に分類されます。


・コンセントリック(短縮性収縮)トレーニング 
一般的な、ウエイト負荷で筋を収縮させながら行うトレーニング   

 

・エキセントリック(伸長性収縮)トレーニング  
筋を伸長させながらのトレーニングのこと、筋出力・筋肥大の増加率が高い

(通常の1.3~1.4倍)    
 

・プライオメトリックトレーニング   
収縮性収縮と伸長性収縮を交互に反復するトレーニング  

 

・テンポチェンジトレーニング (アスリート向け)
一定の負荷をかけながらテンポを変えて動作を反復するトレーニング

 

・アイソキネティックトレーニング 
関節角度を動的に変化させながら、一定の角度と等速性により、負荷を最適にコントロールするトレーニング


電子抵抗により「動きに合わせて」「数値で正確に」負荷を調整できることはミロンマシンの大きな特徴の一つです。
例えば、ウェイトトレーニングでは不可能である、リターンモーション中の負荷を増やすことができます。
医学の知識を基にミロンマシンの技術を活用して、体重を減らす、筋肉を作る、痛みを軽減する、身体の調子を整えるなど、様々なニーズにきめ細やかな対応することができます。

 
 

<5.ミロンマシンに期待する効果>
ミロンマシンによる全身の包括的なトレーニングは下記のような効果が期待できます。


・関節ストレスの軽減
・筋肉と関節の痛みを和らげる
・骨粗鬆症、変形性関節症およびその他の関節障害の予防(姿勢改善、筋肉の強化)
・持久力の向上
・日常生活動作が容易になる
・全身の筋力の向上
・新陳代謝の活発化
 
特に、サーキットトレーニングの設定によって、生活習慣病各疾患の診療ガイドラインを
網羅出来ることは特筆すべき点であると考えています。
ミロンサーキットトレーニングは1周するために17.5分を要します。
測定した最大筋力を基にした負荷設定で、サーキットトレーニングを2周することで
ほとんどの生活習慣病診療ガイドラインにある運動を実施することができます。

〜生活習慣病診療ガイドラインのまとめ〜

対象疾患:高血圧、高脂血症、高血糖、糖尿病、肥満

運動様式:レジスタンス + 有酸素運動

運動時間:30分以上

負荷量:最大筋力の60%以上

※高血圧と診断されている方は最大筋力の30-40%頻度:週2〜3回

SINKA GYM

ムリなく、着実に。継続することで、健康な身体に。

メディカルフィットネス

シンカジム

​​〒860-0803

熊本県熊本市中央区新市街7-17

くまもと令和クリニック 4F

​営業時間

火曜〜金曜 13:00~21:30

​土曜・祝日 10:00~18:30

日曜・月曜 定休日

○市電をご利用の方
    熊本市電A・B系列 「辛島町駅」より 徒歩2分

○バスをご利用の方

    熊本交通センター バスターミナル より 徒歩4分

​ACCESS

2020©️SINKA GYM