• SINKA GYM

【目的別トレーニング】腰痛を引き起こす股関節の違和感

こんにちは、熊本のメディカルフィットネス SINKA GYMです。



今日は目的別トレーニングを紹介します。


会員の方からこんなご相談を頂きました。

「左股関節が安定せずにグラグラするような違和感を感じている、さらに腰痛がある」

健康運動指導士であるトレーナーがカウンセリングを進めていったところ、


1,左股関節不安定な感じがする

2,立っている状態で腰に過剰な力が入ってしまう。

3,腰の痛みが発生


このような流れで腰に痛みが出現しているようでした。

股関節を後ろから支えている筋肉(股関節外旋六筋、ハムストリング)が使えていない、もしくは弱化していることが原因ではないかと推測されます。

早速、股関節を後ろから支えている筋肉(股関節外旋六筋、ハムストリング)をトレーニングを実施していきます。

ゴムチューブとクッションを用いたトレーニングを紹介します。

◯ゴムチューブを活用した運動例


1)うつぶせの姿勢で膝を曲げる運動

ゴムチューブを使った臀部・ハムストリングスのトレーニング

2,横向きに寝て膝を開く運動(クラムシェル)

ゴムチューブを使った中臀筋のトレーニング


◯クッションの弾力を活用した運動

椅子に座った状態でクッションを押す運動

クッションの弾性を活用したハムストリングスのトレーニング


原因と考えられる「股関節を後ろから支えている筋肉(股関節外旋六筋、ハムストリング)」をトレーニングで使った後では、立っている時の左股関節の不安定感は軽減するという即時的な効果も確認できました。



継続して行なっていくことで根本からの改善を目指していきます。

一緒に頑張っていきましょう!


熊本のメディカルフィットネス SINKA GYMでは体の悩みや目標に取り組むためのトレーニングメニューをパーソナルに作成しています。

健康チェック&カウンセリングは随時開催しています。

ぜひお気軽にお越しください。

メディカルフィットネス

シンカジム

​​〒860-0803

熊本県熊本市中央区新市街7-17

くまもと令和クリニック 4F

平日 13:00~21:30

​土・祝 10:00~18:30

日曜・月曜 定休日

○市電をご利用の方
    熊本市電A・B系列 「辛島町駅」より 徒歩2分

○バスをご利用の方

    熊本交通センター バスターミナル より 徒歩4分

​ACCESS

2020©️SINKA GYM